甲斐犬サンのゴボウのシッポ!

甲斐犬サン(妹)と飼い主(ネェネ)、そして夫(オット)の生活。

ドッグショー in 三木 の結果報告の巻〜そのサン Last War(๑˃̵ᴗ˂̵)

おはようございます、甲斐犬サンと大願であったドッグショー勝ち抜きを果たし、愛犬 サンと姉風飼い主ネェネが次なる夢へ!

「チャンピオン完成」を夢見て足掻く、シロウトへっぽこコンビのブログ始まります(かなり夢がデッカくなりました)!

さて、先日のドッグショーで2席を獲得した甲斐犬サンとネェネ。

昨日、ブログを読み直していて気づいたことがありました。

ショーの中身に全然触れてないやーんッ❗️

というわけで、感じたことやオットから指摘されたことなど綴りたいと思います(シロウトのへっぽこ的思考であるため、間違いがあるやもしれません。鵜呑み厳禁!)

まず、審査員の方に恵まれたこと。特に外国からの審査員の方には、和犬への理解に差異があるように思います。触診でイヤイヤするワンコに対し、「和犬としての気質で、ある程度は許容」としてくださる方と、そうでない方。そこにはある程度の自分の好みも出るのかなぁ、なんて思ったり。

次にショーはナマモノで、コンディションによってどんな素晴らしいハンドラーやワンコでも、調子の良い日、良くない日があるということ。 今回のサンは、スタック(立ち込み)は安定して静止出来ていたようです。ただし、顔がね……。

顔が、プイッ❗️

いつもそっぽを向くのです。これはシャイでは済まされない話。

身体はまっすぐ、ぴったり静止するも、あっち向いてホイ❗️……次回への課題です(涙)。

審査員の方からいただいたコメントで、

「まっすぐ走っていく後ろ姿が美しい。スタックさせる時にはもっと注意を引き出すと良い」

というような言葉をいただきました。なにぶん流暢な英語で、多分こんなことを言われていたような……はっきりわからない。日本の英語教育を見直せーッ❗️

さてさて、八つ当たりもほどほどに、今日も1日頑張りますよっと。

f:id:drunkard_kim:20180226081600j:plain 写メはネェネのセーターを弄ぶサン。元気回復したのはいいけど、そのヨダレだらけのセーター着て仕事行くのはネェネなんですけどッ❗️

皆様にも爽やかな月曜日でありますように♬

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ