読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲斐犬サンのゴボウのシッポ

甲斐犬サン(妹)と飼い主(ネェネ)、そして夫(オット)の生活。

甲斐犬サン、JKCへ?(='A`ฅ)?

おはようございます、今朝は雨のO府よりお便りするブログです。


さて、JKCのドッグショー、FCI大阪インターナショナルまで後1週間。

そこで甲斐犬サンを連れてリードを購入し雰囲気に慣れさせたら、新年明けて次のドッグショーへ出陳予定です。

まだまだ予定は未定ですが、ネェネのモチベーションも徐々に上がって参りました!


しかしです。

ここで問題発生。

ヒトへの従順さを重視するJKCでは、審査員に触られるコトを嫌がるようでは問題外です。

一方のサンは反抗期真っ只中。

公園で会う顔見知りのおじ様にも触らせないことは以前のブログで上げた通りです。

サンの成長はもちろん、ネェネがサンを猫っ可愛がりするのもダメなんだろうなぁ。

サンのストレスゲージを上げている要因なのでしょう。

サンを変えるにはまず自分!

自分を変えないことには、周りは変わらない。

ルールを守って毅然と生活しないと、サンもリーダーが誰か分からなくて困るものね。

よしっ、ネェネ頑張るよ!


写メは夜、寝室から窓を覗き込んでいるオットとサン。

オットは雨戸を閉めているだけだけど、サンは警備のつもりかしら?

気分はレンブラントの「夜警」かな?

f:id:drunkard_kim:20161119081641j:plain