甲斐犬サンのゴボウのシッポ!

甲斐犬サン(妹)と飼い主(ネェネ)、そして夫(オット)の生活。

芸の道は果てしなく厳しいのだの巻〜(*´∀`)♪ノンビリ行クベ♬

おはようございます、未知なる能力を秘めている甲斐犬サンと、その能力開発のためならエンヤコラ〜な姉風飼い主 ネェネのお送りする毎日ワンコ日記です。

サンのためにわざわざドッグトレーナーの資格までとってしまったネェネ。その資格はあまり生かされることなく秋が来て冬が到来し、また春を迎えて夏を見送る今日この頃……いわゆる、なんの役にもたってない……。

このままではいかん、とさーさんの新たな躾に取り組むことにしました。ワンコも脳ミソ使わないとダメッ仔になるよね❓

お座り、お手、おかわり、伏せ、待ては出来るけど、ほかの芸は全くお手上げのさーさん。 オヤツを見ると芸はするけど、さーさんにとって利益がないと何もしない。伏せすらしない。必要性のない時は呼んでも来ない始末。

……コレが甲斐犬

新しいことを覚えて、ネェネが喜ぶのを見るくらいじゃ、さーさんにとっての利益には繋がらないの❓

よっしゃ、それならば……とネェネは悪いコトを思いつきました。あのコは感情豊か、言い方変えれば嫉妬深いから、近居のマコを使うべさ❗️

ハハと暮らす日本スピッツのマコは、ヒトが大好き、遊んでくれるならオヤツなんていらない、でもあるとさらに嬉しいけど……というコ。

さーさんとは仔犬の頃からのライバルであり、姉妹のような関係。でもランク付けの際、流血事件も巻き起こしたほどの向こうっ気の強いマコですが、飲み込みは速く、ランクが分かってからはいつも大人しく控えてる。

まずマコを呼んで「パーン」を仕込む。マコは躾のされていない甘やかされた日本スピッツですが、アタマは良く2日ほどで「パーン」を理解。

マコ呼ぶ→サン気になって近づく→「パーン」してマコを褒める→サンを呼んで「パーン」を教える……1回の練習時間は多分10分くらい。

何よりお腹を見せるコトで服従訓練にも繋がるはず。

サンが出来るようになったのは2回目の途中♬

「パーンッ!」 f:id:drunkard_kim:20180921111841j:plain ……多少、ダンディ坂野に見えるのはお許しください……(苦笑)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ