甲斐犬サンのゴボウのシッポ!

甲斐犬サン(妹)と飼い主(ネェネ)、そして夫(オット)の生活。

甲斐犬サン、妹のダイエットに協力するの巻〜目指セ、マイナスサンkg٩( 'ω' )و❗️

おはようございます、おはようからおやすみまでワンコとの暮らしを見つめてきた筈の姉風飼い主 ネェネと、甲斐犬サンと、日本スピッツ マコの忘備録です。

コトの起こりは、一昨日の朝。

そう、お掃除屋さんが朝から入り、ハハがデイサービスへ行く日なので、ネェネがマコとサンのお散歩をするドタバタ忙しい朝。

ハイ、散歩途中にマコべえが(多分)突然の窒息。

短頭種じゃないのに、ブヒーッブヒーッと鼻を鳴らすことがあるマコべぇ。それが20秒ほど止まらず、ほぼ吸気が出来ていないようで(吸う音が聞こえない)、両前足に体重をかけ、後足はガクガクと震え、おくちの右のゴムパッキンからよだれを垂らし、涙目で遠くを見つめるヤバイ感じ。

背中をさすりながら、「心臓悪い❓」「呼吸器の発作❓」「脳血管の発作❓」など悪いキーワードが頭をかすめました。

おウチまで1km弱。ブヒーッブヒーッがおさまって、こわごわ歩き出すとまたブヒーッブヒーッ再発。

サンも心配そうに覗いてきて、マコを抱っこして歩くも数mで断念……重い、抱っこしきれないよ。サンもこんな時に歩調を合わしてくれないし……。

そこでオットにエマージェンシーコールをして、お迎えに来てもらいました。

コトの事情を説明しその後、マコはオットと件の動物病院の先生のところへGO🚙💨ネェネはおウチでサンとお留守番して業者さんの出入りを確認しながら、マコの吉報を待つ。なんともないといいなぁ。

先生 「うん、太り過ぎて気管が狭くなってるね。一時的に何か詰まっちゃったんだろね。少し痩せた方がいいよ。」

……。難病かと思いきや、デブ症でしたか。

いや、難病より全然有難いハナシですけれどね。

確かにマコべぇはひと回り小さめスピッツなのに10kgある……。最近、ドッグフードの減りも激しいし、何よりだいぶん大きめのサンが14kgですから。

健康で長生き、コレ、ネェネ家では金より仕事より何より大切だかんね。

これからマコのダイエット記録も始まりまーす❗️

マコ帰宅後、事情も省みず、

「さーさんも遊んで〜」

とオットの手を離さない甲斐犬さーさん。場の空気を読め。 f:id:drunkard_kim:20190214085050j:plain

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ