甲斐犬サンのゴボウのシッポ!

甲斐犬サン(妹)と飼い主(ネェネ)、そして夫(オット)の生活。

肛門嚢の絞り方〜オチリ触ンナイデッ‼️٩(๑òωó๑)۶ オコダヨ!

こんにちは、さてはてお休みの今朝、突然思い立った姉風飼い主 ネェネと、いつも迷惑千万な甲斐犬サンのブログです♬

サンの太腿のうしろ、ちびりと生えた産毛をまた噛みちぎっておハゲにした甲斐犬サン。

最近、ゴボウのシッポを触ってもキレるし、お尻周りを触ろうものならネェネにすら唸る唸る。

そしてシッポを追いかけてぐ〜るぐる。

オチリをこすったり、電信柱に身体をこすりつけたり……あれ、なんか変なの。

ネェネの中の何かが、そう言っている。

コレ、フツウじゃないかも。

チッチッチッ、ピーンッ‼️

コレは肛門嚢に異変あるかも。昔、一緒に暮らしていた日本スピッツのマルも、何回か絞りにいったもの。

でもあの時は、かなり臭った。サンの場合は❓

……オチリ、匂わせてもくれない。

マジギレしてくる……やっぱ、尋常じゃないかも。

そこでオットを起こし、お願いして動物病院へGo‼️

結果、肛門嚢は塞がっていて、排出されずに溜まっていたようです。 被毛が抜けることや、排便に影響することもあるらしい。 そういえば、最近よくオナラしてたなぁ。

病院から帰ってきたさーさん。もうオチリ撫で回しても怒らなくなったよ(笑)♬ f:id:drunkard_kim:20181113142644j:plain

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ