甲斐犬サンのゴボウのシッポ!

甲斐犬サン(妹)と飼い主(ネェネ)、そして夫(オット)の生活。

甲斐犬サンの大脱走〜久シブリダナΣ(゚д゚lll)

おはようございます、甲斐犬サンと日々仲良く楽しく過ごしたいだけなのに……大なり小なり、珍事が巻き起こる関西のとある街のブログです。

今回は中規模レベルの珍事かな⁉︎

今でもネェネ、キツネにつままれた感が満載。

っていうか、完全意味不明。

かれこれ、数日前の休日の話ですが。

ズバリ、サンが脱走しました。

我が家はニャンコのおでこのような庭があり、家を中心にぐるりと1周、回れるようになっています。

そう、認知症の方が延々と徘徊できるような造り……そうか、ネェネの数年後に(起きるであろう)徘徊のためねッ♬

……ではないですが、とりあえず1周を回れます。 しかも、周りは2m弱の仕切りがあり、下から潜り出すほどの隙間もないのです。

これが長い前提。

雨が降ったり止んだりで、遠距離散歩出来なくて仕方なく庭にサンを放しました。

いつもなら適当に用を足し、適当にくんくん活動してドアの前まで戻って来るハズ。

その時、運悪くネコさんを発見したサン。

いつものようにストップをかけるリードも付いてません。

ネェネは庭の仕切りがあるから大丈夫〜ってなもんで、部屋の掃除をしていました。

その間約5分。

そろそろ、おウチ入りなよ〜とドアを開けるもサン居らず。

オヤツ片手に家の裏手を捜索すっかと重いお尻をあげて、目線がふとお向かいさんのおウチに……

『えッ、なんで⁇⁇⁇⁈』

お向かいさんの家の、壁の隙間に頭突っ込んでいる黒犬……しかも虎毛……この辺、甲斐犬いないよね⁈

アレ、もしやサンですか?

だれか教えて〜?

ってかどうやって抜け出したの?

色々巡りましたが、頭突っ込んでネコさん追跡中のサンはあっさりネェネに捕縛され、おウチにブッ込まれました。

2m弱の仕切り、なんとか越しても家の外側に降りる時は余裕で2m以上あります(庭のほうは盛り土しているので)。

普段、コタツ犬とおバカにしているのに、本気出すと意外に能力高い。

あゝ、寿命また縮みました。

サンに舐められないよう、ネェネも明日から本気出すぞ←いつも言うだけ。うふふふふふふふ、笑うしかない。

f:id:drunkard_kim:20171018080430j:plain 意外にたぷたぷした上唇の皮。 これが、堪らなく気持ちいい。 そして、全く反省の色ナシの甲斐犬さーさん。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ