読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲斐犬サンのゴボウのシッポ

甲斐犬サン(妹)と飼い主(ネェネ)、そして夫(オット)の生活。

甲斐犬、その程良い体格とは 。°(°`ω´ °)°。イツノ間ニ太ッタノ?

おはようございます、甲斐犬サンと日々を精いっぱい楽しく一緒に暮らすブログです。

さて、甲斐犬の程良い体格とはコレいかに?

冬毛も終わりなのに、最近また被毛がゴツくなったなぁとは思っていました。 でも被毛は豊かな方が良いだろうし、最近スピッツ マコのゴハンの残飯処理しているのも無駄がなくていいか……くらいにしか思っていなかったのです。

そのことに合わせ、花粉症も手伝って朝の「走り込み」が「歩き込み」へいつのまにか変わっていたのも薄々気づいていました。

ッがッ!

しかしッ!

認めたくなかったんだと思います。 可愛がっているサンが肥えてきたことにも目をつむり、耳を塞ぎ……って塞ぎきれるかーっ! 確実にダルマさん状態に近づいてるわ!

鑑賞会でも、愛護会の方がおっしゃるには、

① 肋骨が触れるくらいが良い、

② シッポの付け根、尾てい骨(だったかな⁉︎)が触れるくらいが良い

だそう。

因みに甲斐犬サンは、触れません!完全に! それだけでなく、脇にもピラピラしたお肉が付いています。 敢えていうなら、肩肉の中の三角バラの部位でしょうか。 走るたびに、ドゥフドゥフとお肉が踊るように波打ちます。

……6月のドッグショーまでに健康的に絞りきれるかな? f:id:drunkard_kim:20170420074938j:plain 鑑賞会でお会いした、サンよりひと回り大きな男のコは朝と夕でドッグフード120gずつ、と言われてましたが、サンは120gの上にササミとキャベツと人参と食べている猛者です。

このコ、フードファイターみたいやな……

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村